【スプラトゥーン2】ガチホコ必勝講座!ウマデエが上がる立ち回りのコツ!

スプラトゥーン2のガチホコでウデマエを上げるための攻略法を書いていきます。
他のルールなら勝てるのにガチホコだと勝てない・・・勝ちたい・・・そんなイカ向けの記事です。

ガチホコの勝ち方を理解できれば他のルールでも通用する力が身につくはずです。

ガチホコの勝利条件と補足

ガチホコのルール

ステージ中央にある「ガチホコ」を相手陣地まで運んだチームの勝利となる。

5分以内に決着がつかなかった場合は、敵陣のより近くまで「ガチホコ」を運んでいたチームの勝利となる。

しかし、5分経過後も負けているチームが「ガチホコ」を運んでいる場合、運び屋が倒されるか勝利条件を満たすまで延長戦が始まる。

補足

ガチホコはカウント一桁まで追い込んでも最後まで安心できないルールのため、延長戦にならないように残り時間が30秒を切ったらタッチダウンは諦めて自陣方向へガチホコを持って逃げる選択肢を取れると勝率があがる。

自陣付近へガチホコを運ばれ、今にもタッチダウンされそうなときはガチホコを持ってステージ外へジャンプすることでガチホコを初期位置へ戻すことができる。
これを利用して、不利状況ではガチホコをもってわざとステージ外へ転落することで中央まで戻すことができるので、緊急時に役立ちます。

ガチホコでこんな立ち回りしていませんか?

目の前の敵とだけ戦っている

ガチホコを持っている敵を最優先で倒すコトが大事です。

check
Xを押してマップを見ると、ガチホコの場所が表示されています(センプクしている場合は除く)から、確認を怠らないようにしましょう。

ガチホコショットを連発している

センプクしていれば光を視認されない限りどこにいるかわかりません。

check
ガチホコショットを撃てば撃つほど目立ち、敵が集まってきますから必要最低限に留めて移動できる時に一気に移動しましょう。

死にそうになったら後ろに下がっている

ガチホコを持っている時、絶対に死ぬという場面では後ろに下がった分だけ敵チームのカウントを自分で稼いでいることになります。絶対に少しでも前に進んだほうが良いです。

常にタッチダウンを狙っている

コチラ側がカウントで勝っている場合、残り時間30秒を切ったら自陣側へ引きこもったほうが確実に勝てます。敵陣側へ運ぶと逆転のチャンスを与えることになり負ける可能性が上がります。

check
敵が近くにいる場合は、引きこもると逆転負けを招く可能性があります。場面場面でしっかりと判断できるようになりましょう!

攻めこまれていても正面から運ぼうとしている

カウント10まで追い込まれている状況で正面に進んでも敵インクだらけの場所ではすぐに倒されてしまい、押し返すのが難しいです。

迂回ルートを通ることで中央までは比較的楽に移動できます。

敵がガチホコバリアを割りそうなのに必死に撃ちあっている

ガチホコバリアが相手色に染まっている場合は数で負けている場合が多いです。

そのまま撃ち合っていたら後ろから撃たれたり、ガチホコバリアの爆発でやられてしまいますから、一旦下がってガチホコを取った敵を倒すほうが楽です。

周りに味方がいないのにガチホコバリアを割っている

その時自分がやられてしまったら、敵側がカウント進め放題になってしまいます。
ホコ付近の防衛が重要です。

勝つために判断力を身につけろ

ガチホコ判断力

見るべきポイントを理解する

ガチホコで勝つために重要な判断ポイントが3つあります。

1つ、ガチホコの位置
2つ、敵味方の位置と数
3つ、塗り状況

以上を見てガチホコを運ぶ・前線を上げる・下げるを判断することが重要です。
また、不利状況ではガチホコをもって、わざとステージ外へ転落することで中央まで戻すことができるので、緊急時に役立ちます。

攻めるべき状況解説

ガチホコが割れたばかりの序盤

序盤

この時は、どちらのチームがガチホコを割ったかが重要です。
ガチホコを割ると、スペシャルゲージが溜まりますからすぐにスペシャルウェポンを使ってくる可能性があります。
敵チームが割っている場合は注意が必要です。

逆に、自チームが割っている場合は、少し有利な状況なのでゆっくり敵の場所を確認しましょう。

check
MAPを開いてどの辺りが塗られているのかを確認することで敵の位置を把握でき、ガチホコを運びやすくなります。

圧倒的有利状況

ガチホコを運べる状況

この時は、ガンガン前線を上げるべき状況です。
スペシャルウェポンを使えるなら、惜しまずに使っていきましょう。

もしガチホコ持ちがやられてしまっても、すぐにガチホコを割って少しでも多くカウントを稼ぎたい場面です。

しかし、1vs4など圧倒的に不利な状況となってしまった場合は物陰に引いて味方のジャンプを待つのが良い場合が多いです。

押しているときに倒された

やられてしまった

押している時に倒されてしまった場合、絶対にスーパージャンプで前線復帰しましょう。

check
もしチャクチ狩りをされてしまっても、相手がガチホコを見る時間を減らせているので、無駄にはなりません
そうすることで、味方がガチホコを運びやすくなり、少しでも多くカウントを進めることができます。

押されているが敵の数が少ない

敵の数が少ない

押されていても、こうなった場合は逆転のチャンスです。
いち早くガチホコを確保し、無駄にカウントを稼がれることを防ぎましょう。

ゴール付近を防衛するブキは今倒れているブキですから、チャージャーならあそこから撃ってくるだろう、シューターならここから来るだろう等当たりをつけることでガチホコを運ぶルートを限定することができます。

逆に、後ろから追いかけてくるブキは今生きているブキです。ブラスターが生きているから物陰に隠れるのは意味ないな、スーパーチャクチが溜まっているからジャンプマークは逆に危ないかも等いろいろと考えることができます。

守るべき状況解説

カウントで勝っている場面

カウントで勝っている場面

ガチホコを先に進めてカウントで勝っている場合は、徹底的にホコが通るルートを潰すことが重要です。
この写真のような、ゴール直前が塗られている場合はホコを倒しに行くよりも先に塗りたい場面です。

壁塗りが超重要

壁塗りが超重要

ホコが通るルートの壁が塗られていたら、すぐに塗り替えすべきです。
ホコで壁を塗るのは時間がかかりますから、ここを放置しているとカウントを稼がれてしまいます。

ガチホコで勝つために

ゴールまでの全ルートを覚える

どのルートを通ったほうが近いのか、安全なのかを把握して移動しないと勝てません。
先回りして道を作っておくコトも大事です。

いつも以上に塗りを大事に

インクが塗られていない場所は敵インクを塗らずともある程度歩いて進めてしまいます
それを防ぐためにゴール付近は事前に自インクで塗っておきましょう。

 

以上、ガチホコ必勝講座!ウマデエが上がる立ち回りのコツ!でした。
関連記事が下にあるので、よかったらそちらも読んでいってください!

大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL

スプラトゥーン2グッズ

関連商品まとめ

体験談

同棲ゲーマーの部屋

スプラトゥーンに出会って人生救われた話

サーモンラン

ルールとクリアするコツ

立ち回り関連記事

ナワバリバトル編

メンタル編

ウデマエ編

ガチエリア編

ガチヤグラ編

ガチホコ編

ガチアサリ編

ブキ考察関連記事

ローラー

ブキ対策

サブウェポン

ギア考察関連記事

サブインク効率アップ

爆風ダメージ軽減

イカニンジャ

1 個のコメント

  • ガチホコを持って自陣に籠るのは悪手かなあ。
    自陣ゴールからより遠くへ、が一番安全かな。たとえ延長になってもスペシャル溜めれば勝てるし

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。