【スプラトゥーン2】ガチヤグラの勝ち方と立ち回りのコツ!

スプラトゥーン2のガチヤグラでウデマエを上げるための攻略法を書いていきます。
ガチエリアは勝てるのにガチヤグラだと勝てない・・・なんでや・・・そんなイカ向けの記事です。

ガチヤグラの勝ち方を理解できれば他のルールでも通用する力が身につくはずです。

ガチヤグラの勝利条件と補足

ガチヤグラのルール

ステージ中央にある「ガチヤグラ」を相手陣地まで動かしたチームの勝利となる。
5分以内に決着がつかなかった場合は、敵陣のより近くまで「ガチヤグラ」を動かしていたチームの勝利となる。

しかし、5分経過後も負けているチームが「ガチヤグラ」を動かしている場合、一定時間ヤグラ上に誰も載っていない状態になるか敵に乗られるか勝利条件を満たすまで延長戦が始まる。

補足

ガチヤグラは、カウントが負けているチームのスペシャルゲージがぐんぐん溜まりスペシャルウェポンの回数が増えます。

そのため、延長戦に突入すると敵は全員スペシャルを使ってくるので逆転が起こりやすいルールです。

一度カウントを20程度まで押し込んだ後中央のヤグラ付近を塗り固めて防衛に徹することで、常にノックアウトを狙うよりも敵にヤグラをとられる回数が減り、勝ちを拾いやすくなります。

ガチヤグラでこんな立ち回りしていませんか?

目の前の敵とだけ戦っている

ガチヤグラに乗っている敵を最優先で倒すコトが重要。

check
目の前の敵を倒すのに夢中になってヤグラを放置していては絶対に勝てません

ヤグラに乗ったら微動だにしない

目の前から撃たれているのにもかかわらず、やられるまで乗りっぱなしなのは良くない

check
敵はヤグラの上にエイムを合わせていますから、側面や後方から降りて攻撃すれば比較的安全に倒せます。

ヤグラが戻っていくのを無視して敵を追いかけている

一瞬でも乗ればヤグラが止まってくれますから、カウントを更新しそうな時のヤグラストップは敵を倒すことよりも重要です。

ヤグラ上にジャンプマークが出ている時ヤグラに乗らずにキルを取ろうとしている

ジャンプマークを撃ち続ければ即キルは取れますが、1カウントは必ず進みます

check
ヤグラに乗ってからジャンプ狩りしないと敵に余計なカウントを与えるコトになります。

常にノックアウトを狙っている

残り時間1分ぐらいからは防衛に徹したほうがヤグラを奪われる回数や確率が減り、勝率が上がります。

check
ヤグラを進めているということは敵陣の近くにヤグラが進むということですから、それだけ敵がヤグラに乗るチャンスを与えている事にもなります。

ガチヤグラで勝つために

ヤグラに乗って敵の場所を把握する

混戦状態で敵の場所がどこだかわからない時、何秒かヤグラに乗るだけで敵が集まってきてくれるので居場所を把握できます。

スペシャルウェポンはココぞという時に

ヤグラが動いていない時のキルよりも動いている時のキルの方が貢献度が高いです。

check
各ステージごとに、超えるのが難しいラインがありますから、そのラインでスペシャルウェポンを使ってキルを取るのが理想です。

ヤグラを押し込んでいる時のジャンプは躊躇しない

1カウントでも多く進めればそれだけ有利になりますから、すぐにやられるのがわかっていてもジャンプした方が良いです。

すでにヤグラが戻っている時はジャンプしてもあまり意味が無いですが、ステルスジャンプをつけていると敵に気付かれずヤグラを奪い返せます。

ヤグラの周り4面を全部塗る

ヤグラの周りを全部塗っていないと、ちょっと降りた時にもう一度登るのに手間取ります

できるだけ4面全部塗りましょう。

チャージャーの射線はヤグラ上の柱で防ぐ

チャージャーの射線とちょうど正面に柱がある位置に居れば絶対に当たりません。柱ガードを覚えるだけでヤグラ上の生存率がグンとあがります

check
チャージャーの射線はイカ状態ではなくヒト状態の方が避けやすいのでヤグラ上ではセンプクしない方が良い場面があります。

 

以上、ガチヤグラの勝ち方と立ち回りのコツ!でした。
関連記事が下にあるので、よかったらそちらも読んでいってください!

スプラトゥーン2グッズ

関連商品まとめ

自分語り

スプラトゥーンに出会って人生救われた話

サーモンラン

ルールとクリアするコツ

立ち回り関連記事

ナワバリバトル編

メンタル編

ウデマエ編

ガチエリア編

ガチヤグラ編

ガチホコ編

ガチアサリ編

ブキ考察関連記事

ローラー

ブキ対策

サブウェポン

ギア考察関連記事

サブインク効率アップ

爆風ダメージ軽減

イカニンジャ

3 件のコメント

  • 「ヤグラの周り4面を全部塗る」というのはヤグラの移動中に塗るということですか?ヤグラに乗っている人は身を隠すのに精一杯でとてもできないと思いますが。

  • 説明不足でした。
    ヤグラに乗りながら塗るのではなく、乗る前やヤグラ周り護衛中に塗っておくとヤグラに登りたい時にすぐ登れて楽だよということです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。