【スプラトゥーン2】ナワバリバトル必勝講座!勝つための立ち回りのコツ!

ナワバリバトル

スプラトゥーン2のナワバリバトル・フェスで勝つための攻略法を書いていきます。
キル数は多いのに、何度やっても勝てない。。。そんなイカ向けの記事です。

ナワバリバトルの勝ち方を理解できれば他のルールでも通用する力が身につくはずです。

ナワバリバトルの勝利条件と補足

ナワバリバトルのルール

ナワバリバトルは、1つのMAP全ての面積を2チームで塗りあい、3分経過後により多くの面積を自分の色に染めたチームの勝利となる。

ガチマッチのように、試合時間が過ぎても延長が始まることはなく3分経過で必ず試合終了し、勝敗が決定する。

補足

何も塗られていない場所を塗ってもポイントが入りますが、敵色の場所を塗っても同じだけポイントが入ります。

何も塗られていない場所を塗るときはただの1ポイントですが、敵色の場所を塗ると敵の1ポイントをマイナスして自チームに1ポイントが入るので、差しひきで2ポイント獲得したのと同じです。

残り時間30秒の時など、少しでも勝ちに近づきたいときは何も塗られていない場所よりも敵色の場所を塗った方が勝ちやすくなります!

ナワバリバトルでこんな立ち回りしていませんか?

常にキルを狙っている。

ナワバリバトルは、キルを多くとると勝つというルールではありません。

check
塗られていない場所を見つけたらしっかり塗る。
これを意識するだけで勝率が高くなっていきます。

敵を見つけたからと倒すまで追いかけまわしていると、3分しかない貴重な時間がどんどん無くなっていきます。

常にセンプクしている。

敵を見つけ、絶対に倒すぞ!と意気込んでずーっとセンプクしているイカをよく見ます。
例えば10秒センプクしていたとすると、1回倒されたのと同じ時間何もしていなかったことになります。

敵をキルできればギリギリセーフですが、もし倒されてしまったとしたら最悪です。
※動けない時間は1デスにつき、8.5秒程度

check
センプクする時間があるなら、ボムを投げて敵をけん制する。
そして、けん制している時間で回りを塗って敵が近づけないようにすることが大事です。

敵陣の奥深くまで塗っている。

敵を全員倒したからといっても、最前線まで塗りに行っていいわけではありません。
なぜなら、敵陣近くはどれだけ塗っても倒した敵がすぐに塗り替えせる場所で、塗り替えすのにかかる時間が他の場所と比べて短いからです。

check
前線を上げるのはMAPの6~7割程度にして、それ以上は攻めすぎないようにしましょう。
攻めすぎると前線がくずされやすくなり、逆転負けの原因になってしまいます。

残り時間が少なくなるとあきらめてしまう。

残り時間が少なくなってきたとき、自チームが負けているとあきらめてしまうイカがいます。
これは最悪です。もうダメだ、あきらめよう。という思考で試合をしていると、勝てる試合も絶対に勝てなくなります。

check
絶対に最後の最後まであきらめずにバトルを続けましょう!
勝てる!と思っているチームと絶対勝てないよ!と思っているチーム。どちらが勝つと思いますか?

答えるまでもないですよね。勝てると思わなければ勝てる試合はないんです。

ナワバリバトルリで勝つために

マップをよく見る!

全てのルールで言えることですが、特にナワバリバトルではマップを見ることが重要です。
どこが塗られていて、どこが塗られていないかがマップに表示されますから、それを頼りにどこへ行けばいいかを判断します。

しかも、今塗られている場所までわかるので、マップを見るだけで敵がどこにいるか・どこから来ようとしているのかが一目瞭然です。

check
マップを見ることができなければ、ナワバリバトルで勝つことはできないといってもいいでしょう。
そのぐらいマップを見ることは大事なことです。Xボタンを押すクセをつけましょう!

自陣側を攻められすぎてどうしようもない時はあえて敵陣側へ行く!

自陣側へ敵が攻め込んできていて、リスポーンから出てちょっと移動したらすぐにやられてしまう。
そんなときは正面から攻め続けても勝てないので、冷静にマップをみて敵が少ないだろう場所へ移動しましょう。

この状況だと、敵インクだらけの場所でも敵が1人もいませんから、塗り放題です。

しかも、敵に気付かれても大丈夫なんです!
なぜなら、自陣近くにいた敵がこちら側に来てくれたことで味方が自陣側を塗りやすくなり、逆転のきっかけを作ったことになるからです。

check
ひたすら正面から戦い続けるよりも、敵の裏をつくことが大事です。
どんな時でも冷静に、マップを見たりスペシャルウェポンを貯めたりして打開の時を待ちましょう!

最後の30秒を大切に!

最後の30秒はナワバリバトルで最重要な時間です。
この時間のデスと、最初の30秒のデスとでは、何10倍もの差があります。

最後の30秒は生き残ることを重視して立ち回りましょう。
敵を見つけても、無理に倒しに行くことはせずけん制し、こちら側へ来られないようにすることが大事です。

check
最後の30秒で負けているときは、けん制している場合ではありません。
多少無理をしてでも敵を倒すことを重視し、できるだけ敵色のインクを塗り替えしていきましょう!

 

以上、ナワバリバトル必勝講座!勝つための立ち回りのコツ!でした。
関連記事が下にあるので、よかったらそちらも読んでいってください!

スプラトゥーン2グッズ

関連商品まとめ

自分語り

スプラトゥーンに出会って人生救われた話

サーモンラン

ルールとクリアするコツ

立ち回り関連記事

ナワバリバトル編

メンタル編

ウデマエ編

ガチエリア編

ガチヤグラ編

ガチホコ編

ガチアサリ編

ブキ考察関連記事

ローラー

ブキ対策

サブウェポン

ギア考察関連記事

サブインク効率アップ

爆風ダメージ軽減

イカニンジャ

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。